アドベンチャーゲームの入江

アドベンチャーゲーム(ADV)を600本以上持つ筆者が、元ゲームプランナーの視点からADVを紹介するブログ。ギャルゲーからミステリまでADVならなんでも。

個人的GOTYは『シンソウノイズ』!2019年のアドベンチャーゲームと私。

f:id:irienlet:20200129100717j:plain

昨年パッケージで買った新作のADVは30本でしたが、
今年は金欠により上半期しか購入出来なかったので24本にとどまりました(写真)。

なお市場には41本の作品が発売しています(個人調べ)。
ちなみに家庭用機オリジナルは7本で、ADV的には当たり年でした。

 

スポンサーリンク

 

今年はいくつかの作品で、個別のレビュー記事を出しました。
例えば1月末に出た『Robotics;Notes DaSH』の記事。ファンディスクレベルの代物にガッカリということで「ダル chu☆chu!!」と題しました。

初めのうちは発売した作品全部でやろうと思っていたんですが、
同じ日に何本も発売されるのが常なので無理がありましたね。特に2月~3月で10本も発売してたので・・・。

 

そしてその2月末に『シンソウノイズ』と運命の出会い。
個別で記事も書きましたが、これは本当に傑作。
「アドベンチャーゲームとしての出来の良さ」に感動し、
エンディングで思わず涙を流してしまいました。
ゲームの出来が良いという点で泣いたのはこれが初めてです。

そもそも近年はミステリーの作品が少なく、学園で適当にいちゃつく作品ばかり。
そんな中で期待を寄せた作品が、期待を遥かに上回る内容!
本当に素晴らしい作品に出会えました。間違いなく2019年のベストゲームです。

 

3月からぼそぼそと「note」をはじめる。

元々あった「N社系のゲーム開発会社を辞めた話 ~下請けのプランナーに自由は無い~」というエントリを改訂する形で体験談を投稿。
あまり記事は無いですが、「アドベンチャーゲームはこうあってくれ!」といった話や
2018年に公開した自作ゲームの企画書も載せているので、よかったら見てみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

ゴールデンウィーク、初めて商業メディアに記事を出しました。

PS Vita の私的オススメADVと、ADVの面白さについて語る記事でした。
『終わる世界とバースデイ』も素晴らしい作品なので是非遊んでみてほしいです。

 

Vita の記事で紹介したゲームの開発者さまに拾っていただいたり、
掲載したゲームが売れたりという影響もあったようです。
商業メディアってすごい!

 

ちなみにこれ以来記事が続かないのは、この辺から察してください。

 

6月は「メモオフ謝恩会」に行ってきました。

生で千代丸氏を見ることが叶う日が来るとは・・・。

 

あとは『グノーシア』を買いましたが、エンディングに辿り着けず。
120周くらいやってイベントが全然出てこなくなってしまい・・・。
そもそも人狼ゲームが下手なので、上手くコントロール出来ないんですよね。惜しい。

『レイトシフト』は一発でグッドエンドらしき結末に到達しました。矢継ぎ早に選択を要求されて面白かったです。

 

7月は「ビジュアルノベルゲームの過去・現在・未来」の講演に行ってきました。

SIG-GS 世界のビジュアルノベルゲームは今。【第3回】を開催しました – 国際ゲーム開発者協会日本

国内外の歴史を総攬する形で、非常に興味深い講演でした。
自分は自分なりに、ADVの地位向上と認識改善をがんばります。

 

これ以降はゲームを買えなくなってしまったので、特に何もやっていないような・・・。

 

9月に、これまでPS4で発売した63本のランキングを作りました。

 

11月は初めて note で収益が出ました。重ねて御礼申し上げます。

 

そして年末、はてなブログへ移行しました。

SNSへの共有時にアイキャッチ画像が設定出来るのを始め、画像やテキストも入力しやすく、良い感じだなと思っています。
来年もよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク