アドベンチャーゲームの入江

アドベンチャーゲーム(ADV)を600本以上持つ筆者が、商業ゲームプランナーの視点からADVを紹介するブログ。ギャルゲーからミステリまでADVならなんでも。

【Switch/PS4 etc.】『春ゆきてレトロチカ』レビュー(ネタバレ無)。刑事ドラマって体感すると難しいよね~って感じ。

『死の謎を解き、生きる答えをみつける。』をキャッチコピーに『”新本格”ミステリアドベンチャー』を謳う、全編実写ADV『春ゆきてレトロチカ』をレビュー。 ”新本格”ミステリと銘打っているのは、事件の捜査パートが、それまで見てきた映像内で得られたヒン…

【Switch/PS4】『ガラス姫と鏡の従者』ミニレビュー。ルート間で繋がりを匂わす”見どころアリ"な恋愛ADV!

俺は酒を呷り―――心の内燃機関に火をつけた。『今年は新作レビューを再開する!』 2022年一発目のレビューは1月発売の『ガラス姫と鏡の従者』。移植元が『キスシリーズ』の戯画だったのであまり期待していなかったが、それは間違いだった。 本作のポイントは…

【PS4/Switch】『シンスメモリーズ』(シンメモ)感想。雨が上がって見えたのは、「星になった『メモオフ』」。

【※注意】本記事には軽度のネタバレが含まれます。 「『Memories Off』シリーズのコンセプトを受け継ぐ」との謳い文句で発売された『シンスメモリーズ』。『Memories Off』といえばシリーズを通して「かけがえのない想い」「雨」をキーワードとした切ない恋…

近況報告『近鏡』~最近プレイしたギャルゲーと、最近ギャルゲーに思うこと~

日本の歴史書に『大鏡』『今鏡』『水鏡』『増鏡』というのがありまして、受験生は「ダイコンミズマス」なんて順番で覚えるのではないでしょうか。そんなノリで、近況を『近鏡』と書いたら歴史書っぽくなるんじゃね?というタイトル。 今年に入ってプレイした…

【PS2/XB】『トライアングル・アゲイン』&『トライアングル・アゲイン2』レビュー。「短すぎた"音楽業界やるドラ"」。

令和のこの時代に、本作の感想を検索するひとはいるのでしょうか。いや、いない。それでも、この作品が世にあったことを記していくのが使命(ADV限定)。 ということで、初代 XBOX で遊べる数少ないADVのひとつである『トライアングル・アゲイン』と『トライ…

【Switch】病みギャルゲ『私だけいれば問題ないよね』レビュー。恋愛ADVはこういうのでいいんだよ!

2020年6月から Switch で配信されている『私だけいれば問題ないよね』は、選択によってヒロインが病んでしまうなんとも恐ろしいギャルゲーだ! だがその恐ろしさと同居していたのは、「ギャルゲーってこういうのだよな!こういうのがやりたかったんだよ!」…

はてなブログ+独自ドメインで「サイトにリーチできません」...エックスサーバーで転送して解決する方法

はてなブログで独自ドメインを使った運営を開始しています。まあ理由としては Google Adsense の審査を通過したいためなのですが... お名前ドットコム で URL 転送が出来ねえ! 数多くのサイトや記事を参考にしたものの、「お客様のサイトにリーチできません…

【PS4/Switch】『Eスクールライフ』感想。夢にみた共学の生活は「E噂収集ライフ」!?

久々のADVレビューやっていきまっしょい! ということで今回は、7月30日発売の『Eスクールライフ』を紹介。事前に公式サイトから「キャラに対する噂の有無で分岐」「登校時間を設定出来る」という情報を入手しており、攻略の楽しみがありそうだと期待して…

自宅待機は重厚長大なアドベンチャーゲームで乗り切ろう!長編ADV4選!

アドベンチャーゲームの弱点。 それは、ゲームから離れた時間が長くなればなるほどストーリーを忘れてしまい、再開しようとしなくなってしまうこと。 自宅にいることが多い昨今こそ、敬遠していた作品を楽しむチャンスなのではないでしょうか!?ということ…

【Switch/Steam】『チックタック:二人のための物語』を遊んでみた感想。自宅待機同士のお友達といかが?

Nintendo Switch と Steam で配信中の「協力型・謎解き脱出アドベンチャー」、『チックタック:二人のための物語』をプレイしました。 本作は1人で遊ぶことは出来ず、ソフトを2本用意しプレイヤーを2人以上集めて遊ぶ作品で、プレイヤー同士のコミュニケ…